ブログトップ

Working on the Highway

drkato.exblog.jp

エコとエゴの両立

自由より愛国者よりもチェロキーでしょ?

以前XJ型チェロキーに乗っていた事があります、アメ車らしくないコンパクトなボディーは狭い道でも使いやすくてXJ型チェロキーは日本でも大人気でした。タフな4駆はどんな悪路も走破出来るし、チェーン無しでも雪道でスタックする事無く走り抜けられる実力も持っていました、コンパクトなボディーの割に後席を倒せば自転車も積めた荷室も実用的でした、素が古い車なので走りはそれなりでしたが故障する事も無くボクは5年ほど乗っていたのです。
b0111116_18275849.jpg


実はパンダを買う時に中古のチェロキーも検討しました、コンパクトな4X4ならXJ型チェロキーが最適に思えたからなのです、でもちょっと前まで乗っていた同じ車に乗るのも気が引けたので・・・、今でもXJ型チェロキーのボクシーなスタイルは格好良いと思っています、それに比べて現行KJ型チェロキー(リバティー)のカッコ悪さといったら・・・。

そんなチェロキー(リバティー)が本国でモデルチェンジの発表があったようです、全体的にはコマンダーのイメージがあるけれど角張ったスタイルはXJ型チェロキーを彷彿させます。近々日本でも発売される”パトリオット”に積まれるナンチャッテ4駆ではないジープ本来の4X4になるらしいし、ボディーは少し大きいけどチンクと並んでウチのパンダの次の購入候補になりそうです。
b0111116_1829117.jpg


なんでも積めてしまいそうな荷室も魅力的です、年に数回大量に荷物を積む機会がある我が家には重宝しそう、女房も気に入りそうです。
b0111116_18284112.jpg


ただ、その頃にクライスラーがまだあればの話ですが(笑)

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村 車ブログ フィアットへ
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ

b0111116_15354114.gif
[PR]
by drkato | 2007-08-01 18:41 |