ブログトップ

Working on the Highway

drkato.exblog.jp

エコとエゴの両立

カテゴリ:音楽( 5 )

♪ I'll see you in my dreams
hold you in my dreams
Someone took you out of my heart
and I feel the touch of your hand・・・♪

ジャズスタンダードで色々なミュージシャンが演奏している曲ですが1955年発売のAnita O'Dayのアルバム"ジス・イズ・アニタ”の中に入っている" I'll see you in my dreams"がお気に入りのボクです。

退屈な一日youtube巡りをしていたらこんなムービーを発見しました。画像クリックでyoutubeに飛びます
b0111116_15565544.jpg
ん〜、ブッシュ大統領ではありませんよ(笑)。
ダイアー・ストレイツのマーク・ノップラーとカントリーギター奏者のチェット・アトキンスのコラボアルバムで"Neck and Neck"ってアルバムの中の一曲です。すごく格好良い!!。

ダイアー・ストレイツ時代の"Walk of life"も二人で演奏しています。画像クリックでyoutubeに飛びます
b0111116_1558139.jpg
元々カントリー&ウェスタンっぽかった曲なのでこちらのアレンジ方が合っているような・・・?。

Make or Breakというロシアのバンドがサンクトペテルブルグのクラブで演奏しているムービも何気にツボにハマってしまいました。画像クリックでyoutubeに飛びます
b0111116_15585028.jpg
眼鏡を掛けた美人とは言えなそうな秋葉系の下手な女性ボーカルと結構上手いサックス、ミラーボールが回っているベタベタなクラブの雰囲気、場末のクラブの猥雑な雰囲気がとても素敵!!。
サックスプレーヤーがこのバンドのリーダーでボーカルの眼鏡っ子と”出来ている”、妙な想像力をかき立てられたこのムービーもボクのお気に入りに(笑)。

その筋のプロの方なら知ってて当然なのかも知れませんが、楽器も弾けず音譜すら読めないボクなので知らない人だったこの方画像クリックでyoutubeに飛びます
b0111116_15593935.jpg
スコッティー・アンダーソンの"I'll see you in my dreams"も凄い!!。

っで、早速アマゾンとi-tunes store購入してi-podで通勤中に聴いています。
便利な世の中になりました、古いCDでも翌日配達です。
b0111116_1602493.jpg
C&Wならノンビリ走れるかと思いきや・・・。いつものように全速で飛ばすパンダが中央高速にいましたが・・・(笑)。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村 車ブログ フィアットへ
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ

b0111116_15354114.gif
[PR]
by drkato | 2008-02-27 16:04 | 音楽
18歳成人制が検討されている昨今ですが人間の18−20歳の頃に経験した事はその人の後年に継がれていくらしいです、プロスポーツの世界でも18−20歳位の観客をスタジアムに呼び込む検討をしているところもあるらしい、好きになったモノや経験したスポーツ・趣味はある程度年が経っても続けていくって事、その頃に興味を持ってくれた観客は生涯スタジアムに足を運んでくれるって作戦のようです。

ボクが18−20歳の頃はまだ学生でしたがちょうどバブルの頃でした、日本中が贅沢三昧の時代で学生でもクルマに乗っているのは珍しくなく、ボクもそんな学生でした。ソアラやRX-7カブリオレに乗ってスキーや賭事にうつつを抜かし学校には出席を取りに行くだけ、よく今の仕事に就けたものだと・・・(笑)。

聴く音楽はジャズかロックの洋楽のみで日本の音楽には興味がありませんでした、見た目や格好だけに気を使い本物の音楽ではない、色恋沙汰しか歌詞にならない日本の歌が大嫌いだったのです。そんなボクが唯一聞いていた日本人歌手が寺尾聰、音楽も歌詞も格好良くて大好きでした。昨年「Re-Cool Reflections」としてリニューアル発売されてボクのI-podにもオリジナルアルバム 「Reflections」と共に入っています。 画像クリックでyoutubeに飛びます
b0111116_0131115.jpg
中でも「出航 SASURAI」って曲がお気に入り、"いつの日かこの俺も 生命尽き果てるなら あの雲にまかせて 遥かに彷徨い歩く 生きていく道連れは 夜明けの風さ"って歌詞が最高に恰好良いと今も思います。
その頃の寺尾聰も恰好良かったけど今の寺尾聰はもっと格好良い、ボクもこういう年の取り方をしたいものです。

その頃も今もBruce Springsteenは大好きで、ある程度年を取った今では"Glory Days"の歌詞が気になります。画像クリックでyoutubeに飛びます
b0111116_033106.jpg
"Glory days well they'll pass you by Glory days in the wink of a young girl's eye Glory days, glory days"。ま〜ボクには栄光の日々など無かったわけですが・・・(笑)。

日本の歌を聞かないなんて言いながらも歌詞が素敵だという意味では最近少し演歌を見直しています、I-podの中に石原裕次郎と小林旭、加山雄三が入っているのは秘密ですよ・・・(笑)。

確定申告で追金が来るかも知れないとビクビクしてクルマをいじるにいじれないボクです・・・。申告は全て税理士任せ、おまけに経費支出も無いから楽は楽なのですがそれはそれで丸々税金を払っちゃうって事なので・・・。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村 車ブログ フィアットへ
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ

b0111116_15354114.gif
[PR]
by drkato | 2008-02-14 00:45 | 音楽
3連休の後の仕事は辛いものです、仕事したくないそんな朝に更に辛いニュースが・・・。
現地時間の12月23日夜にジャズピアニストの巨匠Oscar Petersonが亡くなられたそうです・・・。
b0111116_2241737.jpg

脳梗塞を患い半身の不全麻痺になりながらも懸命のリハビリ行って、片手で奇跡のような演奏を魅せてくれるまでに回復していました、奇跡のピアニストでした。
ボクがOscar Petersonを初めて聴いたのはAnita O'Dayの1957年のアルバム"Anita Sings the Most"です。
b0111116_22434384.jpg

Anitaのスキャットに敗けないくらいに速く鍵盤を叩くプレーはこの世のモノとは思えないくらいに素晴らしく、ボクの持っているアルバムの中でもベストワンと言えるものです、昨年の11月23日にAnitaが亡くなりその後を追うように一年後の12月23日にOscar Petersonが亡くなりました・・・。


悲しいニュースの後に仕事で打ちひしがれたボクは帰宅途中についつい寄り道をしてしまいました、こんな日に手ぶらで帰る事など出来るわけはありません。
昨日競艇で敗北して懐が寂しいにも関わらず買ってしまったものは・・・。
b0111116_22525888.jpg

取りあえず買うだけ買ってみました!!、後は実行に移すだけですね!!、ホントに行っちゃうのか?ボクは・・・(笑)。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村 車ブログ フィアットへ
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ

b0111116_15354114.gif
[PR]
by drkato | 2007-12-25 22:59 | 音楽
クリスマスを前にして世間が騒がしくなる3連休初日のボクは暇人でした・・・。

そんなボクにもサンタならぬサガワさんからお届けモノがありました、Diana Krallの"The Girl in The Other Room"と"The Very Best of Diana Krall"です。
b0111116_22571852.jpg

大分前に発売されていたCDですがまだ持っていなかったのでHMVに入ってクリックしちゃったんです、今週の水曜日の夜に・・・。
水曜は泊まり仕事の日です、っで、独り寝の夜中にはついつい余計な買い物をしてしまいます。行けるかどうか分からないサッカーのチケットとかも買ってしまうのです、おかげで今シーズン無駄にしたチケットが何枚も・・・。

生憎の天候であった3連休初日のボクは早速届いたCDをかけながら自室の部屋の掃除をしていました。ボクの部屋は3階の屋根裏部屋なので5畳程のスペースしかありません、おまけにオープンスペースになっているためにあまり物を置けないのです。
b0111116_22574460.jpg

だから机の上をかたずけて本棚を整理すれば後はぞうきん掛けをするだけで済んでしまいます。ボクの本棚には仕事関係の本が皆無です、数年前まで本を読むヒマも無かったボクですが最近は読む時間が増えてきました、勉強は相変わらずしませんが・・・(笑)。
b0111116_22582484.jpg

iPodから流れる"Diana Krall"の歌声を聞きながら30分程で今年の大掃除は終了です!!。

音楽に疎いボクは"NO MUSIC NO LIFE"と言うわけではありません、車の中でもFMラジオで済ませてしまう事も多く音へのこだわりは皆無です、そんな音楽音痴のボクでも好きな歌手がいます。
b0111116_22585798.jpg

Anita O'Dayです、1919年生まれの白人女性ジャズボーカリストで昨年の11月に亡くなっています。ボクが高校生の頃に"Pick Yourself Up"というLPを聴いてからのファンなのでかれこれ25年になります、彼女の声の出し方がボーカルというよりも管楽器の様で大好きだったのです。

特段白人女性ボーカルが好きだとか、ジャズに傾倒したわけでもないボクは他のジャズ系レコードを買う事も無く過ごしてきました、でもDiana KrallはちょっとだけAnita O'Dayに似ていて好きになったのです、Anitaよりも歌がうまいのがシャクに触りますけど・・・(笑)。

部屋が綺麗になったので後はサンタさんを待つだけです!!(笑)。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村 車ブログ フィアットへ
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ

b0111116_15354114.gif
[PR]
by drkato | 2007-12-22 22:56 | 音楽

ボクが生まれた初めて買ったLP(当然その頃はCDなんてモノはありませんでしたw)はThe Knackの”Get The Knack”というアルバムでした、昔から日本の音楽より洋楽が好きだったのです。その頃の映画”1941”の中でビックバンドをバックに歌う3人組の女性ジャズシンガー、物心がついてジャズというモノを見たのはそれが初めてだったと思います。

b0111116_2265028.jpg


b0111116_2272587.jpg

ロックも格好良いと思ったけれどジャズも格好良い、ちゃんとしたジャズアルバムを聴きたくなってレコード屋で買い求めたのがAnita O'dayの”Sings The Winners”でした、ビックバンドをバックにスウィングするアニタのボーカルはとても恰好良かった、あまりの素晴らしさに”Pick Yourself Up”というアルバムも買って聴いていました、ロックではBruce Springsteenにハマるようになって、疲れた時や辛い時に”Live/1975-85”というアルバムをいつも聴いていました、中学生なのにジャズやロックだけを聴く小生意気なガキだったんです。
b0111116_22113562.jpg


その後普通に色々なレコードやCDを買うようになりましたが、いまだにAnita O'dayとBruce Springsteenの”Live/1975-85”はよく聴きます、ボクは中学生の頃から30年弱の間に全く進歩していないようですw。

にほんブログ村 車ブログへ
b0111116_15354114.gif
[PR]
by drkato | 2007-07-11 22:15 | 音楽